KBOのスラッガー、ジェイミー・ロマックがカナダ野球殿堂の「ティップ・オニール賞」受賞

KBOのスラッガー、ジェイミー・ロマックがカナダ野球殿堂の「ティップ・オニール賞」受賞
10/12/2020
35歳のベテラン選手ロマックは2007年と2011年WBSC(IBAF)ワールドカップ、2017年ワールドベースボールクラシックで国を代表した。

カナダの野球殿堂博物館が授与する2020年ティップ・オニール賞にはジェイミー・ロマックが輝いた。

35歳のベテラン選手ロマックは2007年と2011年WBSC(IBAF)ワールドカップ、2017年ワールドベースボールクラシックで国を代表した。

ロマックはオンタリオ州ロンドンに生まれ、2003年高校卒業時にドラフト指名を受けてアトランタ・ブレーブス入り。ロサンゼルス・ドジャーズでメジャーリーグベースボール(MLB)デビューした。

ロマックはMLBのアリゾナ・ダイアモンドバックス(2015)でプレーしたあと、アジアに渡り、2016年は日本プロ野球(NPB)横浜DeNAベイスターズ、2017年は韓国野球リーグ(KBO)SKワインバーンズに移籍した。

2020KBOシーズンのワインバーンズでのロマックの成績は、139試合32本塁打。