韓国がWBSCプレミア12直前強化試合でプエルトリコを完封

韓国がWBSCプレミア12直前強化試合でプエルトリコを完封
03/11/2019
前回王者が素晴らしいピッチングを披露し二試合に4-0と5-0で勝利した。 プエルトリコはリリーフのAndres Santiagoを右投げのJoshua Torresに選手入れ替え。

韓国は、WBSCプレミア12に先駆けてソウルの高尺スカイドームで行われた強化試合2シリーズで素晴らしいピッチングを披露し、プエルトリコを完封した。

Yang Hyeon-jong(キア・タイガース)とKim Kwang-hyun(SKワイバーンズ)の二人左腕エースと右のアンダースローPark Jong-hun(SKワイバーンズ)は前回王者の開幕投手の座を争っている。

韓国はブルペン以外でも素晴らしいピッチングを見せた。Cho Sangwoo(ネクセン・ヒーローズ)は最高時速151キロ(94マイル)の球を投げ、二試合目の1イニングを三者三振に切って取った。

右投げのJae Hoon Haも球の速さが際立った。KBOリーグの28歳のルーキーはピッチャーとして1年目のフルシーズンで36セーブを挙げた。Haは自国のトップリーグに入る前はアメリカのシカゴ・カブスで2009年から2015年まで外野手を務めている。昨年シーズンではアメリカのクラスAレベルで16試合に投手として出場。2016年シーズンではNPBのヤクルトスワローズで外野手として17試合に出場した。

韓国はソウルでグループCを開催する。前回王者の初戦は11月6日水曜日オーストラリアと当たっている。

プエルトリコはこの強化二試合後メンバーの変更を発表した。リリーフのAndres Santiagoに変えてニューヨーク・メッツ所属の右投げリリーフピッチャーJoshua Torresを入れた。

プエルトリコは台中で行われるグループBに出場し、初戦は11月5日(火)ホストのチャイニーズ・タイペイと当たっている。