韓国企業が2021年のCPBLビデオゲームを発売

韓国企業が2021年のCPBLビデオゲームを発売
01/04/2021
この新しいビデオゲームは、3Dモデリングとダイナミックキャプチャー写真を通して選手たちとCPBL球場の実際の画像を見ることができる。

韓国の企業であるGongGamesは、台湾で中国のプロ野球(CPBL)2021ビデオゲームの発売を発表した。

このゲームは、プレーヤーや球場の実際の画像に基づいており、3Dモデリング、ダイナミックキャプチャ写真、およびその他のテクノロジーを使用して、超リアルなゲーム画像とプレーヤーの画像を再現する。 

GongGamesのCEOKongDoo-Sang氏は、CPBLクラブとの関係が真にリアルなゲームの作成に役立つことを望んでいると語った。ログイン前のアクティビティはhttps://cpblgame.tw/event/registeで開始されている。

GongGamesは2012年に設立され、2013年に韓国野球機構(KBO)ゲームを開始した。2016年に最初のCPBLゲームとMLBパーフェクトイニングが開始された。

昨年12月、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は、野球とソフトボールの分野としてe スポーツを含めることを承認し、将来の公式のバーチャル野球やバーチャルソフトボールの国際大会とワールドカップ/チャンピオンシップの舞台を設定した。 

野球をテーマにしたビデオゲームは、業界で最も生産され、最も人気があり、1961年のIBMの野球ゲームシミュレーター誕生以降、これまで何百ものゲームが生まれてきた。

CPBLはWBSCの準会員。

関連記事
- 台湾 世界中のファンが注目のCPBLが野球シーズン開幕 チケット完売
- CPBLのルーキー投手のルーキー投手はデビュー戦で時速152 キロの剛速球で11奪三振を記録
-CPBL 味全ドラゴンズの復活を祝い156組のピッチャーとキャッチャーが同時に始球式 21年ぶりギネス記録を更新
. 新しい CPBLコミッショナーChi-Chang Tsai 会長はリーグを拡張し東京オリンピック最終予選にむけてチャイニーズタイペイ最強のチームを作りを目指す

- CTBAとCPBLが野球チームのチームのオリンピック出場と金メダル獲得を目指し提携