WBSC U-23野球ワールドカップ メディア用アクレディテーション申請受付開始

WBSC U-23野球ワールドカップ メディア用アクレディテーション申請受付開始
06/09/2021

第3回WBSC U-23ワールドカップのメディア用取材許可証申請の受付が開始されました。同大会はメキシコのソノラ州で9月23日から10月2日まで実施します。

申請締め切りは9月17日(金)です。

U-23野球ワールドカップを取材予定の国内海外のメディア各社はWBSCメディアアクレディテーションの公式ページhttps://my.wbsc.orgからご申請ください。

ページ内の「MEDIA ACCREDITATION」をクリックすると申請ができます。顔写真のアップロードなど必要事項全てを記入しなければ申請が完了しません。

オンラインでフォームの記入の際、メディア各社はアクレディテーション受け取り場所を Estadio de Sonora( エルモシージョ)もしくは Estadio de Yaquis(シウダ・オブレゴン)のいずれかをご選択ください。この受け取り場所の指定を間違えるとアクレディテーションを受け取れないこともありますのでご注意ください。

申請が終了すると、確認メールが送付されます。

メディア各社は9月17日以降mywbsc.orにアクセスしてページ右上のSEARCH FOR YOUR ACCREDITATIONをクリックすると、申請状況が確認できます。アクセスには苗字、名前、メールアドレスの記入が必要です。

同大会の一次ラウンドは12チームの各国代表チームが2グループに分かれて総当たり戦を行います。

グループA(シウダ・オブレゴン) メキシコ、チェコ、ドミニカ共和国、キューバ、ドイツ、チャイニーズタイペイ

グループB(エルモジージョ) コロンビア、韓国、オランダ、ニカラグア、パナマ、ベネズエラ

関連記事
-U-23野球ワールドカップ公式日程

開幕直前とメダル決定戦直前の記者会見はどちらもオンラインで実施します。詳細についてはメディア各社に今後通知されます。

U-23 野球ワールドカップ開催前に、WBSCはアクレディテーション保有メディア各社に、大会開催中の取材に関するプロトコルを共有する。

各社向けガイドライン

NRH(放映権を持たない・ノーライツホルダー)各社のテレビ・ラジオ報道について

  • WBSCの大会の試合の映像(音声・動画)の放送は、権利を有する会社のみに許可されています。
  • NRH各社につきましては公式練習、試合、ミックスゾーン、記者会見、開幕式・閉幕式などでの取材が可能です。注:アクセスの際には現地の保健ガイドラインや規定を遵守。
  • 取材許可はプレス、カメラマン、ラジオ、テレビなどカテゴリー別に発行され、取材可能のスタジアムもそれぞれに定められています。
  • カメラマンとNRHのテレビクルーは専用ベストの着用が義務付けられています。

U-23 Baseball World Cup