MLBフューチャーズオールスターゲームに、元U-12、U-18野球ワールドカップのスターが出場

MLBフューチャーズオールスターゲームに、元U-12、U-18野球ワールドカップのスターが出場
11/07/2022
WBSC U-18野球ワールドカップのスター、ピートクロウ・アームストロング(上の写真)は、ナショナルリーグオールスターの一人に選ばれた。

メジャーリーグベースボール(MLB)オールスターゲームは、7月19日火曜日にロサンゼルスのドジャースタジアムで開催される予定だ。

7月16日土曜日の現地時間午後4時からドジャーススタジアムで開催されるオールスターウィークでは、フュチャーオールスターゲームも行われる。

名簿には、昨年夏のMLBドラフトで上位2のピッツバーグのヘンリー・デービス(ドラフト総合1位)とテキサスのジャック・ライター(ドラフト総合2位)など、野球で最も期待される選手が注目される。

WBSC U-18野球ワールドカップ2019オールワールドチームの外野手ピートクロウ・アームストロングとロバート・ハッセルが、ワールドカップのチームメイトであるカイルハリソンとともにナショナルリーグに出場する。2015 WBSC U-18野球ワールドカップのMVPであるニック・プラット、2013 WBSCU-12野球ワールドカップ優勝および2016U-15野球ワールドカップ3位のアンソニー・ボルピーは、ナショナルリーグフューチャーズチームの内野をしっかりと守ってくれるだろう。

.2つのチームはまた、米国外で生まれた17人の選手が集結され、野球のグローバル化拡大を強調している。ドミニカ共和国から6人、ベネズエラから5人、キューバから3人、オーストラリア、カナダ、キュラソーからそれぞれ1人のプレーヤーがいる。

ワールドシリーズでオールスターを獲得した捕手兼監督で、東京2020銀メダルを獲得した、マイク・ソーシアがナショナルリーグを監督。

元オールスター外野手でワールドシリーズの優勝者であるジミー・ロリンズがアメリカンリーグを指揮する。

オールスターフューチャーズゲームで審判員を務めるのは、ハードレン・アコスタ(イースタンリーグ)、トレバーダ・ネガー(テキサスリーグ)、ジェームス・ジャン(サザンリーグ)、デクスター・ケリー(サザンリーグ)の4人のマイナーリーグ(MiLB)審判員だ。

2022年のMLBのドラフトは7月17日(日)に開始される。