MLB 観客を入れ開幕

MLB 観客を入れ開幕
01/04/2021
MLBの2019シーズンの観客動員数は68,494,752人で、プロスポーツリーグとして世界最多の観客を動員した。しかし2020シーズンはCOVID-19のため、レギュラーシーズンは無観客で行われた。

メジャーリーグベースボール(MLB)の2021シーズンが4月1日に開幕する。2020レギューラーシーズンは無観客という前代未聞のシーズンだったが、今シーズンMLBは各自治体の定める健康安全対策で観客を球場に迎えた。MLBの2019年シーズンの観客動員数はプロスポーツリーグとしては世界最多の68,494,752人を記録した。

MLBが発表したプレスリリースによると、開幕日ロースターには世界20の国と地域からのスター選手たちの名が連なっている。

オーストラリア、カナダ、キューバ、ドミニカ共和国、ドイツ、韓国、日本、オランダ、プエルトリコ、アメリカ、ベネズエラなどのMLBのスター選手たちは近年国際舞台で活躍している。

キム・アング氏はマイアミ・マーリンズのGMとして初のシーズンを迎える。アング氏は昨年11月に北アメリカのプロ男子チーム初の女性ゼネラルマネージャーとして就任した。

この開幕日にはまたアーリントンの11億ドルで建設した「 Globe Life Field」がテキサス・レンジャーズの新たな本拠地として落成した。これは2020ワールドシリーズでこけら落としが行われる予定だったがCOVID-19の感染拡大で延期された。

オールスターでワールドシリーズ優勝したロサンゼルス・ドジャースのムーキー・ベッツのユニフォームは一番人気だ。彼の背番号50はトップセールスを記録、そのあとを同じチームのコディ・ベリンジャーの背番号35、サンディエゴ・パドレス大型新人で22歳ドミニカ共和国出身フェルナンド・タティス・ジュニアの背番号23が続く。

タティスはこのオフシーズンにMLB史上最長の14年3億4000万ドルでパドレスと契約した。

写真提供 MLB

関連記事
- 世界的な展開:MLBワールドシリーズが220の国/地域、15の言語で放送
- マイナーリーグベースボールで実験的にルール変更
- MLBがマイナーリーグ改革を発表
- キム・アング氏がMLB初の女性GMに就任
- 大谷翔平 春キャンプの試合で圧巻の二刀流