オーストラリアソフトボール連盟 新理事長に PJ Hartshorne氏選出

オーストラリアソフトボール連盟 新理事長に PJ Hartshorne氏選出
25/06/2020
2013年11月にオーストラリアソフトボール連盟の理事入りしたHartshorneは、オーストラリアアイスホッケーリーグのトップクラブであるメルボルンアイスの主要オーナー・会長などトップスポーツ界でさまざまな経験を重ねてきた人物。

オーストラリアソフトボール連盟はPeter Jon Hartshorne (PJ) 氏を理事長に選出した。現在の理事長であるJohn Hollingsworth氏は、2020年10月末に9年の任期が終了する。

Hartshornが引き継ぐオーストラリアソフトボール連盟は、現在WBSC女子ソフトボールで世界8位、男子5位。

オーストラリアソフトボール女子代表チームは、昨年9月上海で行われたWBSCアジア/オセアニアオリンピックソフトボール予選で勝利し、来年の東京オリンピックに出場する。

「PJを新理事長に迎えることを嬉しく思います。彼は現在の全てのプロジェクトを引き継ぎ、すでにわれわれ連盟に彼のこれまでのビジネス経験を活かしてくれています。」とオーストラリアソフトボール連盟のCEODavid Pryles氏は語った。「オーストラリアでPJとともにソフトボールを推進することを楽しみしています。」と加えた。

Hollingsworth Chaired氏は木曜日の理事会の出席を最後に、10月に行われる年総会で理事を退任し、Hartshorneが理事の役割を決定する。Hollingsworthは2011年4月にオーストラリアソフトボール連盟理事入りをし、2014年10月に理事長に就任した。