ナイジェリア野球ソフトボール協会の新会長にウィリアム・ボイド氏

ナイジェリア野球ソフトボール協会の新会長にウィリアム・ボイド氏
14/12/2020
ナイジェリアの野球ソフトボール新会長は「新たな基盤」が築かれたと信じると述べた。

ナイジェリア野球ソフトボール協会(NBSA)新会長が選出された。この選挙はナイジェリアの首都アブジャの中心業務地区にある女子育成センターにて、団体の年次総会で行われた。

新理事会のメンバーは、第一副会長Alhaji Sani Sotonye Okiri氏、第二副会長Olufolake Abdulrazaq氏、第三副会長Yemisi Monisola Makanjuola氏、事務局長Kehinde Laniyan氏、事務局長アシスタントMaurice Magaji氏、財務担当Victoria Sodipo氏、広報部長Robert Onwukwe氏、広報部長アシスタントAyodele Gideon氏。

ボイド会長は会長就任の挨拶で、「野球ソフトボールには注意して取り組んでいく必要であることを58名の会員の皆さまが勇気を持って示してくれました。」と語った。

「仲間の皆さんの力を信頼しています。新しい基盤が今日築かれました。各メンバーの力で競技を発展させてくれるでしょう。」

事務局長のLaniyan氏も「野球ソフトボールの価値を高めるためにメンバーの皆さんを巻き込んでいきたいと思います。」と加えた。