COVID-19感染拡大のため、ニカラグアは国内野球選手権大会「Germán Pomares」中断を決定

COVID-19感染拡大のため、ニカラグアは国内野球選手権大会「Germán Pomares」中断を決定
22/05/2020
6月5日(金)に再開の予定。中断決定前にSantos Jarquín 投手がシーズン初のノーヒッターを記録した。

ニカラグアの最高野球委員会 (CNBS, Comision Nicaraguense de Béisbol Superior) は各チームからの要請を考慮し、 COVID-19 防止対策のため「Germán Pomares」国内野球選手権大会 (Campeonato Nacional de Béisbol Superior Germán Pomares)を中断することを発表した。

大会は6月5日(金)に再開の予定。

18チームが出場するこの選手権大会は12チームが進出した2次ラウンドの真っ只中だったが、現在の順位のままで終わる。関係チームはシーズン残りについて CNBSと5月28日(木)に詳細を協議する。

5月17日(日)に中断される前、Santos Jarquíが2020シーズンで最初のノーヒッターを記録しIndios del Bóer を1位に導いた。Jarquínは完投、12奪三振で San Fernando Masayaを1対0で下した。

CNBSは野球連盟 (Federación Nicaraguense de Beisbol Asociados, FENIBA)とニカラグアスポーツ機関  (Instituto Nicaraguense de Deportes, IND)が設立した。

このPomares国内選手権大会は、4チームのプロリーグ(Liga de Béisbol Profesional Nacional, LBPN)に次ぐ、ニカラグアの2次リーグ。

国内選手権大会は1970年に初めて行われた。2009年大会以降はCNBSが運営している。

関連記事 レオンがメジャーA選手権大会で勝利