トルコ、タンザニアの役員が視覚障害者のための野球の入門コースに参加

トルコ、タンザニアの役員が視覚障害者のための野球の入門コースに参加
11/12/2020
同競技の入門コースはWBSCアカデミーで公開中。コースの最後には室温コーナーが設けられた。

WBSCと新加盟会員のイタリア視覚障害者野球協会が提携して行われた入門コースは成功裏に終わった。

トルコとタンザニアの国内連盟が選出した代表者がコースに参加した。コースの最後には質問コーナーが設けられた。

イタリアの視覚障害者野球は1990年代に始まった。この競技の次の主要大会は第10回モールズカップで、2021年ドイツのフライジングで予定されている。イタリア、フランス、ドイツ、キューバ、イギリス、アメリカが出場する。

関連記事 視覚障害者野球のコースがWBSCアカデミーで開催