オリックス・バッファロー対ヤクルト・スワローズ NPB日本シリーズが11月20日大阪京セラドームで開幕

オリックス・バッファロー対ヤクルト・スワローズ NPB日本シリーズが11月20日大阪京セラドームで開幕
19/11/2021
第一試合ではオリンピック金メダリストの山本由伸(バファローズ)と20歳奥川恭伸(スワローズ)の投手対決が注目される。

日本プロ野球(NPB)日本シリーズが11月20日(土)に大阪京セラドームで開幕し、パ・リーグ優勝オリックス・バファローズがセ・リーグ優勝の東京ヤクルト・スワローズと対決する。

日本シリーズ日程表

11月20日 大阪京セラドーム オリックス・バファローズ 対 東京ヤクルト・スワローズ
11月21日 大阪京セラドーム オリックス・バファローズ 対 東京ヤクルト・スワローズ
11月23日 東京ドーム 東京ヤクルト・スワローズ 対 オリックス・バファローズ
11月24日 東京ドーム 東京ヤクルトスワローズ 対 オリックス・バファローズ
11月25日 東京ドーム 東京ヤクルトスワローズ 対 オリックス・バファローズ
11月27日 ほっともっとフィールド神戸 オリックス・バファローズ 対 東京ヤクルトスワローズ
11月28日 ほっともっとフィールド神戸 オリックス・バファローズ 対 東京ヤクルトスワローズ

オリックス・バファローズは2005年に神戸を本拠地とするオリックス・ブルーウェーブが大阪近鉄バファローズを吸収合併して以来の初の日本シリーズ出場快挙となった。

東京ヤクルトスワローズはその70年の歴史の中で日本シリーズ5回優勝。最後に優勝した2001年には、プレミア12優勝と東京2020オリンピック金メダルを果たした監督の稲葉篤紀が出場した。スワローズの日本シリーズ進出は2015年以来。当時は福岡ソフトバンクホークスに4対1で敗れた。

「日本一を争う機会を持てるのはわずか2チームだけです。せっかくチャンスをつかんだわけですから、もう一つのチャンスをぜひつかんで、今年を終わりたい」とスワローズの高津臣吾監督のコメントをジャパンタイムズは引用した。

スワローズとバファローズはどちらも2019年と2020年でリーグ最下位。今季初めの予想をくつがえす最下位同士の日本シリーズ進出となった。

第一試合は日本プロ野球(NPB)の中でも注目の若手投手二人が投手戦を繰り広げることになりそうだ。バファローズはオリンピック金メダリストの山本由伸(23歳)で18試合、防御率1.39が先発。スワローズはセ・リーグクライマックスシリーズのMVP奥川恭伸(20歳)にマウンドを託す。

今季のセ・パ交流戦ではスワローズが3試合を制したが、バファローズの方が投手陣に厚みもあり優勝候補と目されている。もう一人の先発は13勝のルーキー宮城大弥。クライマックスシリーズではバファローズの投手らはあまり打線からの援護に恵まれなかった。

「投手が頑張って点が入らない状況を耐えてくれた。最後の最後に野手が点を取ってくれた」とバファローズの中嶋聡監督はコメントしている。

スワローズはMVP候補の村上宗隆に期待を寄せる。21歳の村上(21)は東京2020オリンピックでは侍ジャパンの三塁手レギュラーで39本塁打を記録した。オリンピックでは常にDHとして活躍した山田哲人も今季34本塁打。塩見泰隆はクライマックスシリーズで4点を入れた。

関連記事
- オリックス・バファローズとヤクルトスワローズが日本シリーズ進出
- NPBクリマックスシリーズレビュー
- 山本由伸がWBSCグローバルゲーム・ポッドキャストに出演
- トップス社とNPBがトレーディングカード発売
- NPB2021シーズンレビュー