プレビュー: 鈴木と日本が千葉でオーストラリアを待ち受ける

プレビュー: 鈴木と日本が千葉でオーストラリアを待ち受ける
09/11/2019
WBSCプレミア12 2019 スーパーラウンドが11月11日より始まる。11日は千葉ZOZOマリンスタジアムで2試合、東京スカイドームで1試合が予定されている。

WBSCプレミア12スーパーラウンドは千葉ZOZOマリンスタジアム1位日本(1勝0敗)と7位オーストラリア(0勝1敗)との対決で幕を開ける。

日本はチャイニーズタイペイ、プエルトリコ、ベネズエラを順に下し、全勝無敗でオープニングラウンドを通過した。オープニングラウンドでのベネズエラとの試合では7回まで4対2で点を追う場面もあったが、その後日本投手陣は20イニングわずか1失点とほぼ完璧な投球だった。

オーストラリアは0勝2敗の成績でオープニングラウンド最終戦を迎えたが、3試合目カナダを下し、キューバが韓国に敗れたため、オーストラリアがスーパーラウンド進出を決めた。8回Logan Wadeが3ランが決定打となりオーストラリアは3対1で勝利した。

オーストラリアと日本は2017ワールドベースボールクラシックで対決したが、日本は東京ドームのこの試合で4対1で勝利した。

オーストラリアは2009年ワールドカップ2次ラウンドで5対0で勝利して以来、国際舞台で日本に勝っていない。

日本代表チームトップの鈴木誠也は打点(9)で大会首位、盗塁数(2)と本塁打数(2)は同率首位についている。

オーストラリアのSteven Kentはオープニングラウンドで2度リリーフ登板し、5.1イニング投球、7奪三振、自責点1を許した。

ZOZO マリンスタジアムでの最初の試合は11月11日(月)19時(日本時間)より幕を開ける。先発投手の発表は11月10日(日)のスーパーラウンド直前記者会見にて発表される。