プエルトリコ野球連盟がダブルAリーグシーズンを中止

プエルトリコ野球連盟がダブルAリーグシーズンを中止
13/07/2020
「難しいけれど正しい決断だったと思います。」と José Quiles Rosas会長は語った。「フランチャイズ全てのメンバーの健康と安全を考慮した結果です。」

プエルトリコ野球連盟(FBAPR, Federación de Béisbol Aficionado de Puerto Rico )理事会は81回を迎えるダブルAリーグのシーズンを再開しないことを満場一致で決議した。理事会はユースダブルAリーグと女子リーグも中止を決めた。

「COVID-19非常宣言からのこの4ヶ月間、われわれは不安定な中に常に置かれていました。非常に難しかったですが、しかしフランチャイズ関係者全ての健康と安全を考慮した正しい決断だと思います。今後についてはさまざまな選択肢を検討していきます。」とFBAPAのJosé Quiles Rosas会長は伝えた。

ダブルAリーグはプロウィンターリーグ (Liga de Béisbol Profesional Roberto Clemente)に続く国内2部リーグ。選手数2000人を超え、プエルトリコの多く主要都市が加盟している。

「2021年にはより一層強くなって皆様の元に戻ってまいります。野球はこれからもプエルトリコを君臨するトップスポーツです。」とRosas会長は結んだ。

関連記事

ハリケーンの影響でプエルトリコが2018シーズン延期

Diamilette Quiles プエルトリコダブルAリーグ初の女性選手