プエルトリコのダブルA野球リーグの開幕日は6月13日に決定。43チームが競う

プエルトリコのダブルA野球リーグの開幕日は6月13日に決定。43チームが競う
03/03/2021
リーグのチーム数は43で、過去6シーズンで最も多い。

プエルトリコ野球連盟(FBAPR)は、セミプロのスーペリアダブルAリーグが6月13日に開幕すると発表した。2021年のシーズンには、43のクラブが参加、過去6年間で最も多くのチームが参加するシーズンになる。

関連記事

- プエルトリコのダブルA野球リーグが5月16日に開幕

- クリオージョスがプエルトリコリーグで優勝、LBPRC史上最多記録 

- プエルトリコ野球連盟がダブルAリーグシーズンを中止

- プエルトリコ野球リーグは2021年4月に再開 

FBAPRは、各チームが12試合のレギュラーシーズンに6つの日曜日のダブルヘッダーでプレーすることを決定した。その後、球団は各部門の準決勝と決勝に出場する(ベストオブファイブシリーズ)。勝ち抜いたチームは、カーニバルオブチャンピオンズでのラウンドロビンプレーで対戦することになる。その後全国5試合の制準決勝が続き、勝者はベストオブセブンチャンピオンシップシリーズで戦うことになる。

「とても充実した会議でした。」とFBAPR会長のJosé Daniel Quiles Rosas氏はコメントした。「そして私たちは今、観客の入場許可を政府に求めています。」


Global Game