プエルトリコのダブルA野球リーグが5月16日に開幕

プエルトリコのダブルA野球リーグが5月16日に開幕
06/02/2021
COVID-19の影響により、2020年シーズンはキャンセルされていた。

プエルトリコ野球連盟(FBAPR、FederacióndeBéisbolAficionadodePuerto Rico)は、セミプロのスーペリアダブルAリーグの2021シーズンの開始に向けた新しい暫定的な日付に合意した。FBAPRの José Quiles Rosas 会長は、5月16日を開幕の可能性があると述べた。

「私達は短縮されたレギュラーシーズンをプレーすることを余儀なくされるだろう。」とQuiles会長はプレスリリースを通して述べた。「私達は、COVID-19パンデミックと共生していく必要があります。」

関連記事

- クリオージョスがプエルトリコリーグで優勝、LBORC史上最多記録

- プエルトリコ野球連盟がダブルAリーグシーズンを中止

- プエルトリコ野球リーグは4月に再開

- 野球界はプエルトリコのレジェンドを讃え、ロベルト・クレメンテの日を祝う

- 野球殿堂入りの Roberto Alomar氏がプエルトリコのプロリーグLBPRCに新しい球団を設立

スーペリアダブルAリーグには42の参加球団が含まれる。12試合のレギュラーシーズンの後、球団はさまざまな部門の準決勝と決勝に出場する(ベストオブファイブシリーズ)。資格のあるチームは、カーニバルオブチャンピオンズでのラウンドロビン試合で対戦する。その後全国ベストオブファイブ準決勝が続き、勝者はベストオブセブンチャンピオンシップシリーズに出場する。

「私たちの目標は、ファンに球場を迎えて2021シーズンを開くことです。」とQuiles氏は付け加えた 。

FBAPR理事会は2月16日に再び開かれる。42球団の総会は2月28日に予定されている。


Global Game