「Athletes Unlimited (アスリーツアンリミティッドソフトボール)」第3シーズン 7名の海外大学選手がドラフト指名

「Athletes Unlimited (アスリーツアンリミティッドソフトボール)」第3シーズン 7名の海外大学選手がドラフト指名
06/05/2022
オーストラリア、イギリス、米国の選手がドラフトされた。

5月14日(水)「Athletes Unlimited (アスリーツ・アンリミティッド・AU)」の大学ドラフト会議2022が行われ、プロソフトリーグのクラブ13球団がイリノイ州ローズモントで行われる第3回AUソフトボールシーズンに選抜された13名の大学選手を紹介した。

13名のうち7名、Jocelyn Alo、 Georigina Corrick、 Janae Jefferson、 Gabbie Plain、 Sydney Sherrill、Hanah Adams、May Iakopoは国際大会に出場した経歴をもつ、もしくは現在の代表チーム選手。

これらの7選手はオーストラリア、イギリス、米国の出身で、WBSC大会にも出場したことがある。

オーストラリアのオリンピック選手Gabbie Plainとイギリスのエース投手 Georgina Corrickはアメリカ以外の国籍を持つ選手。AloとJeffersonは今年アメリカ代表に選ばれており、 AdamsとIakopoは2017年の世界ジュニア選手権大会で優勝した。SherrilはUSAインターナショナルカップでアメリカ代表として出場。

PlainとJeffersonの2名は7月9日から13日にアラバマ州バーミングハムで行われるワールドゲームズ2022に出場する予定。アメリカはグループA、オーストラリアはグループBで大会をスタートする。

AUリーグは昨年からアスリーツ・アンリミティッドソフトボールの大学ドラフトを始めた。

そして昨年の12月、AUは新たに大会期間を2週間延長することを発表した。この「AUX Softball」は6月13日から26日まで行われるが、同リーグ50周年の日となる6月23日は、アメリカの公的な高等教育機関における性別による差別を禁止した法律が制定された日「タイトルナイン(Title IX)」と重なる。

この大会はチームではなくアスリート個人が勝利するもので、キャット・オスターマンとアレシア・オカジオの二人が大会の最初の優勝者に輝いた。

今年アスリーツ・アンリミティッドとESPNはプロソフトボールで複数年の放送提携を結んでおり、EPNのオンラインプラットフォームで今後2年間独占的に試合を中継することが決まっている。