コロンビア・カリ開催の第一回ジュニアパンアメリカン競技大会の正式種目の一部が発表第一回発表にソフトボールと野球

コロンビア・カリ開催の第一回ジュニアパンアメリカン競技大会の正式種目の一部が発表第一回発表にソフトボールと野球
07/02/2020
新設ジュニア(U-21)パンアメリカン競技大会2021で、ソフトボールがその他25種目の競技とともに実施される。またアメリカ大陸で一番の人気スポーツである野球も実施決定した。

【コロンビア・カリ】アメリカ大陸で長い歴史と人気を誇るソフトボボールと野球が他の競技に先駆けて、コロンビアのカリで行われる第一回ジュニパンアメリカン競技大会2021の種目に正式に決まった。

「第一回ジュニアパンアメリカン競技大会2021の種目として最初に決定した競技種目に野球とソフトボールが入ったことを心より嬉しく思います。」とWBSCソフトボール部門会長トミー・ベラスケス氏は喜んだ。「国際的な複合型競技大会に参加することは野球・ソフトボールをグローバルに発展させるためのWBSC戦略の一つであり、われわれの競技が成長するにつれ、パンアメリカン競技大会やオリンピックなどの大会もよりその価値が上がり、盛り上がっているので、両者にとって良い効果が得られています」

「カリ2021」ソフトボール大会は2013年のワールドゲームズ開催時に改修されたSimón Carbonell Stadiumで行う。ベラスケス会長は昨日このスタジアムを訪問し、カリで1971年パンアメリカン競技大会が残したレガシーであるこのスタジアムについて貴重な意見を述べた。

現在、女子ソフトボール大会では8チーム出場が予定されている。その他の種目についてはパナマスポーツ首脳陣が今後決定していく。第一回jジュニアパンアメリカン競技大会は2021年6月5日から20日まで。