オーストラリア・ソフトボールパシフィックカップ中止 サマースラムは4月に日程変更

オーストラリア・ソフトボールパシフィックカップ中止 サマースラムは4月に日程変更
04/02/2021
パシフィックカップはこの夏の東京オリンピックに向けての調整の場であったが、渡航・移動規制が続く中、オーストラリアソフトボール連盟はこの大会を中止することに決めた。

 オーストラリアソフトボール連盟は WBSC公認のオーストラリアパシフィックカップの中止を発表した。この大会は3月8日から11日までを予定していたが、国内外の移動規制のため中止となった。 オーストラリアの統括団体は女子・男子のサマースラム「Fully Loaded Softball」2大会の日程も延期した。

 この三大会は3月5日から14日までブラックタウン・インターナショナルスポーツパークで実施予定され、が全7日間の試合はFOX SPORTS オーストラリア と Kayoから放送されることになっていた。

第4回オーストラリア・パシフィックカップは東京2020オリンピックの前の試験的大会として 期待されていた。昨年の大会では、オリンピック 出場6チームのうちオーストラリア、イタリア、日本、メキシコの4チームが出場し、これにニュージーランドとチャイニーズタイペイ が加わり競い合った。 日本は無敗のまま大会で優勝した。

関連記事
- オーストラリアのオリンピックソフトボールチームが予選の名簿を23名に絞る
- オーストラリアソフトボール連盟が新ユニフォームを発表 先住民族をモチーフにしたデザイン
- 強打者ステイシー・ポーターへインタビュー 東京2020オリンピックでオーストラリア初の金メダル獲得への意気込みを語る
- オリンピックメダリストのNatalie Hodgskinと Belinda Barnesがオーストラリアソフトボール殿堂入り
- オーストラリア・パシフィックカップ 日本優勝で藤田選手が輝く
- 第2回オーストラリア「Fully Loaded Softball」が成功裏に終了

「 オーストラリアパシフィックカップが中止したことを大変残念に思っております。これは通常もそうですが、特に今年はオリンピックイヤーであり、トラベルロッジ・オージースピリットの準備として大変重要な大会です。 」とオーストラリアソフトボール連盟の最高責任者David Pryles氏はコメントした。「 東京オリンピックに出場する各国のチームが2021年に再出場したいと表明していましたが、規制のため 隔離自粛のための宿泊施設や移動方法を確保することが大変困難となりました。」

「オーストラリアパシフィックカップ2022年度の開催に向けて努めてまいります。」

サマースラム「Fully Loaded Softball」

オーストラリアソフトボール連盟はまたサマースラム「 Fully Loaded Softball」の新日程を発表した。これは女子・男子部門あるスピーディに試合が進むソフトボールの簡易版。

女子のサマースラム「Fully Loaded Softball 」大会は4月9日男子のサマースラムは4月23日から25日に行われる。


Tokyo 2020 – Olympic Softball