カナダソフトボール連盟が2021年男子育成プログラムを開始

カナダソフトボール連盟が2021年男子育成プログラムを開始
23/12/2020
育成プログラムではピッチング、守備、打撃、ベースランニング、フィットネス、メンタルパフォーマンスなどを扱う。

カナダソフトボール連盟はジュニア男子ナショナルチームのコーチスタッフが2004年から2007年生まれのアスリートのための育成プログラムをオンラインで行うことを発表した。このプログラムはカナダ国内のソフトボール技術レベルを上げるため才能のある選手たちを揃えるために生まれ、カナダ選手権大会、カナダ競技大会、ジュニア男子や男子代表チームに出場するためにアスリートを育成する。

この育成プログラムではピッチング、キャッチ、守備、打撃、ベースランニング、フィットネス、メンタルパフォーマンスなどを扱う。

同プログラムはジュニア男子代表チームのコーチスタッフと参加者を対象に2021年1月15日よりZOOMのセッションで始まり、5月29日(20週)まで続く。

そのほかフィットネストレーニング、守備技術、ドリル、打撃、投球、コーチのEyeアカウント、選手評価のためのSkills Sharkアカウント、さらにジュニア男子チームコーチスタッフとのZOOMセッションなどがある。

現在WBSC男子ソフトボール世界ランキング4位のカナダはニュージーランドのパーマストンノースで行われたWBSC U-18男子ソフトボールワールドカップ 2020で7位に終わった成績を改善したい。

もっと読む WBSC加盟会員ニュース