カナダソフトボール連盟が2020シーズンの予備選手リストを発表

カナダソフトボール連盟が2020シーズンの予備選手リストを発表
28/11/2019
「2019年に準備に力を注いできましたが、次の8ヶ月でカナダソフトボール史上に残る成果が出せるかが試されます。」とカナダ女子代表チームのMark Smithヘッドコーチは語った。

カナダソフトボール連盟は2020年に女子・男子代表チームの選手リストを発表した。女子代表チームは東京オリンピックで初のメダル獲得を狙う。男子チームは、WBSCソフトボールワールドカップ2021予選となるパンアメリカン選手権大会に照準を定める。

カナダ女子代表チーム

2020女子代表チームリストには21名の選手が選ばれた。現在フルタイムで練習しており、いくつかの試合に出場し東京オリンピック2020へ向けて調整を続ける。

この代表リストのうち15名がWBSCアメリカ大陸ソフトボール予選に出場しオリンピック出場を獲得した。

「オリンピック出場が決まりオリンピック大会に向けて集中することができることを嬉しく思います。2019年は準備に力を注いできましたが、次の8ヶ月でカナダソフトボール史上に残る成果が出せるか試されます。」とカナダの女子代表チームのヘッドコーチMark Smithは語った。

カナダは2019シーズンには、カナダカップ優勝、パンアメリカン競技会銀メダル、さらには東京2020オリンピック予選通過など実り多い年だった。

カナダ男子代表チーム

カナダは2020男子代表チーム44名を発表した。

このうち15名の選手が2019世界選手権大会から選ばれ、8名が新たに加えられた。

カナダの男子代表チームは今年の夏チェコで行われた2019WBSC世界選手権大会で銅メダルを獲得した。

2020年はWBSCアメリカ大陸男子パンアメリカン選手権大会に出場する。ニュージランドのオークランドで行われる同大会は2021WBSC男子ソフトボールワールドカップの予選も兼ねる。