インドソフトボール国内選手権大会が3月に開幕

インドソフトボール国内選手権大会が3月に開幕
16/02/2021
インドの第42回シニア国内ソフトボール選手権大会がラージャスターン州パラトプルで3月20日から24日まで行われる。

第42回シニア国内ソフトボール選手権大会の日程が発表され、インドでのソフトボール活動再開が決まった。この男子・女子トーナメントはラージャスターン州パラトプルで3月20日から24日まで行われるが、これはCOVID-19パンデミック以来初のインドの公式ソフトボール大会となる。

「パンデミック以来の最初の選手権大会でのソフトボール再開を嬉しく思います。」と最近就任したインドソフトボール連盟のNeetal Narang会長は自身の Twitter アカウントでつぶやいた。

この大会は2021年インドで行われる11のソフトボール大会の一つ目となる。 

関連記事
- インドで国内大会役員育成プログラム開始のため、ソフトボール審判、記録員の試験実施
- WBSC世界男子ジュニアソフトボール選手権大会 インドのヒーローChaudari
- Neetal Narang氏がインドソフトボール連盟の女性初の会長に選出
- インドは野球ソフトボールの次の新開拓地
- インドで600人以上の子供たちがベースボール5を体験
- インド野球連盟の新会長は M.N. Krishnamurthy氏に決定

*「 インドのシニア国内ソフトボール選手権大会は2019年10月以来。男子部門はチャッティースガル州が6度目の国内タイトル獲得。女子部門はマハーラーシュトラ州が優勝した。

インドは現在WBSC男子ソフトボール世界ランキングで第14位、WBSC  女子ソフトボール世界ランキング29位。


Global Game