アメリカのスポーツ月刊誌「スポーツ・イラストレイテッド」がスポーツ界のもっともパワフルな女性にソフトボール選手や野球コーチを選出

アメリカのスポーツ月刊誌「スポーツ・イラストレイテッド」がスポーツ界のもっともパワフルな女性にソフトボール選手や野球コーチを選出
07/10/2020
アメリカのスポーツ月刊誌が選んだ「スポーツ界で今もっともパワフルで、もっとも影響を与え、卓越した活躍を見せる女性」には、ソフトボールのキャット・オスターマン、ビクトリア・ヘイワード、エリカ・ピアンカステッリ、ジェシカ・ワレン、そしてMLBコーチのアリサ・ナッケンが入った。

アメリカのスポーツ月刊誌「スポーツ・イラストレイティッド(Sports Illustrated)」がパワフルで、たゆまず目標を追い続けるスポーツ界の女性を選んだ「The Unrelenting(不屈の人)」のリストを発表した。

ソフトボールのスター、キャット・オスターマン、ビクトリア、ヘイワード、エリカ・ピアンカステッリ、ジェシカ・ワレン、そしてメジャーリーグベースボール(MLB)のコーチ、アリサ・ナッケンが野球・ソフトボールの52名の女性リストに選ばれた。

ソフトボールのスター、キャット・オスターマン、ビクトリア、ヘイワード、エリカ・ピアンカステッリ、ジェシカ・ワレン、そしてメジャーリーグベースボール(MLB)のコーチ、アリサ・ナッケンが野球・ソフトボールの52名の女性リストに選ばれた。

同じリストにはテニスのレジェンド、ビリー・ジーン・キング、セリーナ・ウィリアムズ、体操選手シモーネ・バイルズ、アメリカサッカー代表チームスターのミーガン・ラピノー、オリンピックで9個のメダルを獲得した陸上競技選手のアリソン・フェリックス、NBAのサン・アントニオ・スパーズ・ベッキー・ハモンなどのほか、アスリート、コーチ、ジャーナリスト、スポーツ団体の幹部が名を連ねた。

オスターマン、ピアンカステッリ、ヘイワード、ワレンは第一回「アスリーツアンリミテッド(Athletes Unlimited)」でトップに立った。このリーグでは選手たちが、コーチも監督も不在で個人の技術を競いアスリーツ・アンリミテッド・チャンピオンを決める。

オスターマンはソフトボール史上もっとも偉大な投手の一人。彼女は2004アテネオリンピックで金メダル、2008北京とWBSC世界選手権大会(2006年、2010年)で2度銀メダルを獲得している。2019年には彼女は引退から復帰し、3度目のオリンピックとなる東京2020出場することに決めた。そしてこの夏彼女の輝かしいキャリアに新設アスリーツ・アンリミテッドの優勝タイトルを加えた。彼女は来年東京2020オリンピックにもアメリカ代表として出場する予定だ。

ヘイワードは2009年に16歳でトップカナダアメリカ代表に史上最年少で選ばれた。彼女はWBSC世界選手権大会の5回(2010年、2012年、2014年、2016年)出場し、銅メダル3個獲得した。ヘイワードは2011年に南アフリカのケープタウンで開催したWBSC世界ジュニア女子ソフトボール選手権大会で5位に終わったカナダ代表チームのトップ打者だった。外野手のヘイワードはカナダオリンピックソフトボールチームのキャプテンを務めた。

イタリア代表ソフトボールチームのキャプテンのピアンカステッリは東京2020に出場する。彼女は昨年のヨーロッパ選手権大会(MVP)とWBSCソフトボール ヨーロッパ/アフリカオリンピック予選でどちらもイタリアを優勝に導いた。彼女はWBSC世界女子ソフトボール選手権大会(2016年と2018年)で2度出場した。

元サクラメント州立大学ソフトボールスターのナッケンはメジャーリーグベースボールで初の女性常勤コーチとなった。ナッケンはサンフランシスコ・ジャイアンツのゲーブ・キャプラー監督のアシスタントとして雇われ、この夏彼女はオークランド・エースとのエキシビジョンゲームで一塁コーチになり、MLB史上初の女性コーチがフィールドに立った。