スペインが代表チームを最優先に考えて野球ソフトボールリーグを改革

スペインが代表チームを最優先に考えて野球ソフトボールリーグを改革
24/02/2021
スペインソフトボールリーグが3月28日、野球リーグは4月11日にそれぞれ開幕する。スペイン野球ソフトボール連盟のJesus Lisarri会長は「改革を進めています。」と語った。

スペインは代表チームを優先に考えた野球ソフトボールリーグのリブランディングに取り組んでいる。

「政府は代表チームの成績で財政支援を決めるので、私たちは野球ソフトボール代表チームに力を入れ、才能の育成に努めなければなりません。そのためまずU-18部門までしか参加していませんでした、今後U-12とU-15年齢部門に取り組みます。」とスペイン野球ソフトボール連盟 (RFEBS, Real Federación Española de Béisbol y Sófbol)のJesus Lisarri会長はZoomでWBSCに語った。

関連記事
- Jesús Lisarri氏がスペイン野球ソフトボール連盟の会長に選出
- テネリフェ島野球ウィーク スペインがシリーズでチェコに勝利
- オリンピック試合再配信 バルセロナ1992野球オリンピック大会のアメリカ対スペイン戦を視聴
- 東京2020オリンピック野球予選 チェコがスペインに逆転勝利 3位獲得
- 東京2020オリンピックソフトボール予選 スペインが南アフリカに勝利し予選が終了

スペインは現在WBSC 野球世界ランキング (ヨーロッパ6位)20位、 女子ソフトボール (ヨーロッパ9位)は28位。

スペインの国内リーグはこれまで「Division de Honor」として知られていた。

今回のリブランディングではフォーマットを変革する。両リーグは3年計画でプレーオフを導入し、国内の野球ソフトボールの認知度アップに務める。

スペインソフトボールリーグは3月28日に2021シーズン開幕。

野球リーグは4月11日に2021シーズン開幕。

「2021シーズンはまだパンデミックによる規制に影響されるでしょう。」とLisarri 会長は語る。しかしRFEBSは「新たな陣営」で「変革に取り組んでいる」という。

「Julio Pernas元会長とも良好な関係で、彼にもアドバイスを求めるつもりです。20年間役員を努めた元会長からは特に財務面で受け継ぎました。しかし今後は違うやり方を目指します。改革ではなく変革です。」とLisarri会長は続けた。

Lisarri会長はスペイン野球リーグとソフトボールリーグが一般の観客をもっと惹きつけられればと願う。

「より多くの人にアクセスしてもらえるブランドにしたいと考えています。また動画配信プラットフォームを作り、球団にもさまざまな企画を考えています。


Global Game