プレミア12スーパーラウンド開幕を控え先発投手発表

プレミア12スーパーラウンド開幕を控え先発投手発表
10/11/2019
プレミア12スーパーラウンド開幕を控えた公式会見で初戦の先発投手が発表された。韓国対アメリカ戦ではYang Hyeon-jong とCody Ponceの投手戦となる。メキシコ対チャイニーズタイペイはArturo ReyesとChiang Shao-Chingが先発。日本対オーストラリアは山口俊とDushan Ruzicの戦い。

プレミア12スーパーラウンドは11月11日(月)に日本2箇所で開幕する。大会開幕直前の公式会見では各代表チームの監督が先発投手を発表した。

千葉ZOZOマリンスタジアムで行われるチャイニーズタイペイとの対戦でメキシコのJuan Castro監督はArturo Reyesを先発に起用する。1992年生まれのReyesはは2019年シーズンをMLBタンパベイ・レイズ傘下のトリプルADurham Bullsでプレーした。Reyesは今大会でこれまで3イニングのみ登板した。11月5日のオランダとの試合で先発登板したReyesはわずか1安打、2四球に抑えた。

チャイニーズタイペイのHong I-Chung監督は先発をMLBクリーブランド・インディアンズ傘下のトリプルA Columbus Clipperで2019年プレーした26才の右腕Chiang Shao Chingに託した。26試合先発登板したChiangは、現在フリーエージェント。11月5日プエルトリコとの戦いではチャイニーズタイペイの先発として登板し、6イニング投球、わずか3安打に抑え勝ち投手となった。

日本は午後7時よりZOZOマリンスタジアムでオーストラリアと対決する。稲葉篤紀監督は先発にNPB読売ジャイアンツで16勝した右投げの32才山口俊を起用する。山口はWBSCプレミア12 2019では4イニング投球した。山口の父親は元相撲力士の山口久(谷嵐)。

オーストラリアのDavid Nilsson監督は右腕Dushan Ruzicに先発を託す。Dushan Ruzic身長198センチの37才で、現在はオーストラリア野球リーグのキャンベラ・キャバルリーでプレーしているが、野球人生の大半をヨーロッパで過ごした。Dushan Ruzicは2019プレミア12で代表デビューを果たした。

日本の稲葉篤紀監督はチームワークこそが勝利の鍵だという。「オープニングラウンドで3勝し自信がつきました。ファンの前でプレーできることを嬉しく思います。オーストラリアには慎重に対応しなければなりません」と語った。

韓国はアメリカと東京ドームで午後7時より対戦する。Kim Kyung-moon監督は31才の左腕Yang Hyeon-jongを先発起用する。KBOの起亜タイガースで2019年シーズン16勝を記録したYang Hyeon-jong。2017年韓国シリーズでMVPに選ばれた。11月6日にオーストラリアとの試合では圧倒的な投球でプレミア12 2019で初勝利した。

アメリカはローテーション通りの起用となり、Scott Brosius監督はCody Ponceを先発に送る。Cody Ponceは11月2日のオランダとの試合で勝ち投手、5イニングわずか2安打に抑えた。1994年生まれのCody Ponceは2019年シーズンはダブルAとトリプルAでプレーし、さらにMLBのクリーブランド・インディアンズとピッツバーグ・パイレーツの両方で投球した。