カリビアンベースボールカップ  6月26日開幕

カリビアンベースボールカップ  6月26日開幕
14/05/2021
この大会はもともと4月に開催される予定だったが、すでに5月に延期されていた。チリ、ハイチ、プエルトリコは棄権した。

WBSCアメリカ大陸の連盟の一つであるカリブ海野球連盟 (COCABE, Confederacion del Caribe de Beisbol)はカリビアンベースボールカップの日程を再調整した。この国際大会はキュラソーで6月26日から7月3日に行われる。

「私たちは参加チームの皆さんや大会を運営する関係者すべての衛生基準を守り、開催国の基準に遵守した大会を作るよう取り組んでいます。」とCOCABEは伝えている。

この大会は4月16日から24日までの開催予定だったが、新型コロナウイルスのためキュラソーでの規制が厳しくなったことから5月に延期されていた。

カリビアンベースボールカップは、トップチーム部門(ドミニカ共和国、プエルトリコ、キューバ、パナマ、キュラソー)と発展部門(アメリカ領ヴァージン諸島、チリ、ペルー、ハイチ)の二つの部門に分かれて代表チームが対戦する新形式の大会。

関連記事
- カリビアンベースボールカップ 新たな大会方式で開催
- Dominican Republic wins inaugural Caribbean Baseball Cup

出場を表明しているのはキューバ、前大会優勝のドミニカ共和国、開催国のキュラソー、パナマ、アメリカ領ヴァージン諸島、ペルー。ハイチとプエルトリコは棄権を決めた。

キューバは、1987年から1999年までキューバの国内リーグチーム「ラス・ツナス」で外野手として活躍したパブロ・シビル氏がチームの指揮を執ることを発表した。