ドミニカ共和国連盟が4月23日ベースボール5入門コース開催

ドミニカ共和国連盟が4月23日ベースボール5入門コース開催
22/04/2021
WBSC公認インストラクター、ジェファーソン・クインテロ氏がワークショップ講師を務める。

ドメニカ共和国野球連盟 (FEDOBE, Federación Dominicana de Béisbol) が4月23日(金)にサント・ドミンゴのドミニカスポーツ殿堂ホールにてベースボール5入門コースを開催する。

このコースの対象はコーチ、インストラクター、体育教師、大学スポーツディレクターなど。

「素晴らしいことが始まりそうです。ベースボール5はスポーツの未来です。WBSCが伝える通り本当にどこでもできます。」とFEDOBE のJuan Núñez Nepomuceno会長は語った。

そして「学校の子供たちや大学にもベースボール5を導入したいと考えています。」と同会長はとは加えた。

このワークショップはFEDOBEのテクニカルディレクターのコーディネートし、WBSC公認インストラクターのジェファーソン・クィンテロ氏が講師を務めた。

関連記事
- WBSCが2021–2029年のベースボール5ワールドカップ 大会日程を発表
- オランダ初の設置が簡単なポータブルフィールドで元オリンピック選手Danny Rombleyがベースボール5を推進
- 新たなユース女子ベースボール5選手権大会がパレスチナで開催
- ロシア政府がベースボール5を公認
- チュニジアU-23ベースボール5代表チームが合宿開始

WBSCが最初にベースボール5をFEDOBEに紹介したのは2018のこと。COVID-19パンデミックの感染拡大後、残念ながらその成長の勢いは少し鈍った。

しかし、ベースボール5は2026年の次のユースオリンピックで公式種目として実施されることが決まっており、その振興活動は世界中で展開されている。

Global Game