メキシコ野球リーグ開幕延期

メキシコ野球リーグ開幕延期
10/04/2020
4月6日に開幕を予定していたメキシコ野球リーグは5月11日開幕を延期した。

メキシコプロリーグのシーズンは新型コロナウィルス感染拡大を受け、選手、スタッフ、観客の健康と安全を考慮して2度目の延期を決定した。

MLBは4月6日に開幕が予定されていたが、3月中旬に国内で新型コロナウィルスが蔓延し始め5月11日に延期した。しかしその後メキシコ政府は自粛期間の延長の見通しを発表し、同リーグのHoracio de la Vega会長はシーズンの開幕を無期延期に決めた。

「この恐ろしいパンデミックとみんな一緒に戦いましょう。リーグ、チーム、選手、審判員、ファンみんなが一丸となって戦えば、勝利できます。」とla Vega会長は語った。

la Vega会長はシーズンの開幕日決定の段階で、LMBは連邦医療機関と密接に連絡を取り、スポンサーやテレビ局、メキシコパシフィックリーグ(LMP)のOmar Canizales会長と様々なシナリオを分析し、5月11日開幕に向けて準備してきた。「選手、審判、スポンサー、スポンサー、関係者ら全ての人々の利益を考慮して意思決定をします。」と加えた。

LMBとLMPは世界野球ソフトボール連盟の準会員。