チュニジアでベースボール5の発展振興

チュニジアでベースボール5の発展振興
19/12/2019
青少年事業・スポーツ省と提携合意を結び、チュニジア国内の427箇所のユースセンターで、コーチ、審判員、選手を対象としたコースや講習会を行う。

チュニジア野球ソフトボール連盟(FTBS) のSaber Jlajla会長は、チュニジアの青少年事業・スポーツ省との提携合意をしたことを発表した。

この合意はベースボール5振興と競技人口の増加を狙う同連盟の戦略の一つ。

この合意の目標は国内427ヶ所でコーチ、審判員、選手を対象にした講習会を開くことだ。

そして次の目標は24の行政区画から10チームが参加する大会を行うことだ。各チームは8選手から編成されるため、合計1920人が参加することになる。

ベースボール5の選手人口を増やしユースセンター間で選手権大会を設立するにあたり、FTBSはWBSC大陸インストラクターChedli Mokraniによるユースセンターの若い指導者たちのためのコースをBizerte行政区画で開催した。