アメリカ、日本の両大使がフィジー野球ソフトボール協会20周年を祝う

アメリカ、日本の両大使がフィジー野球ソフトボール協会20周年を祝う
04/11/2020
両大使と協会のスタッフが式典を兼ねたソフトボール親善試合に出席した。

フィジー野球ソフトボール協会(FIBSA)が20周年を記念してソフトボール親善試合を行った。この催しには日本とアメリカの大使、FIBSA関係者が出席した。

式典および親善試合に出席したアメリカの Joseph Cella 大使(写真上)と日本の大村昌弘大使。

親善試合が行われたマリスト高校の球場。

FIBSAの持田貴雄会長はコメント「今日の催しの開催心よりお喜び申し上げます。今後のフィジーでの野球ソフトボールの発展をお祈りしております。