米国ソフトボールオリンピックチーム対UCFの調整試合がテレビ中継

米国ソフトボールオリンピックチーム対UCFの調整試合がテレビ中継
13/04/2021
アメリカ代表チームはセントラルフロリダ大学とUCFソフトボールコンプレックスにて4月20日に対戦する。この試合はESPN+で中継。

米国オリンピックソフトボールチームが東京2020への調整のため、フロリダ州ベロビーチのジャッキーロビンソン・トレーニングコンプレックスにて4月12日から22日まで合宿を行う。米国チームは一連のワークアウトや練習のほか、世界10位イタリアと4試合、さらにセントラルフロリダ大学(UCF)と10イニング強化試合を行う。

「練習中にこうした機会を得られて今月試合ができることを嬉しく思います。」と米国ソフトボール女子代表チームのケン・エリクソンヘッドコーチは語った。

4月15日午後5時(米国東部時間)ジャッキーロビンソン・トレーニングコンプレックスでアメリカはイタリアと4試合シリーズを開始し、その後4月17日、19日、21日に3試合を行う。アメリカとイタリアは7月21日に福島でオリンピック初戦で対戦する。アメリカとイタリアはそのほか2位日本、3位カナダ、5位メキシコ、8位オーストアラリアの6チームとともに7月金メダルを目指し対決する。

関連記事
- イタリアオリンピックソフトボールチームが日本でのメダル獲得とヨーロッパ王者を目指し練習合宿開始
- フェデリコ・ピッツォリーニ氏がイタリアのオリンピックソフトボールチームのヘッドコーチに任命
- イタリア女子代表ソフトボールチームヘッドコーチEnrico Obletter 氏が死去
- イタリアオリンピックソフトボールチームが1月21日に練習開始 東京オリンピックまであと6ヶ月
- WBSCリッカルド・フラッカーリ会長署名記事 東京2020オリンピック・野球とソフトボールのオリンピック復帰まであと200日
- イタリア代表女子ソフトボールチームが体力テストのためローマへ 東京オリンピック2020まであと8ヶ月
- Italy qualifies for Tokyo 2020 Olympics as top softball team across Europe/Africa

「このキャンプは単なる練習の機会ではなく、最近2年間で最高に貴重なイベントです。」とイタリアのフェデリコ・ピッツォリーニヘッドコーチは語った。「オリンピックロースター最終メンバーを決定するための最高の機会になります。」

4月13日より同じくジャッキーロビンソン・トレーニングコンプレックスにてイタリアオリンピックソフトボールチームは2週間のキャンプを行う

イタリアとの4試合シリーズのあと、アメリカは4月20日午後5時(東部時間)UCFソフトボールコンプレックスでUCFと一戦を交える(10イニング)。この試合はESPN+より中継される。

米国ソフトボール女子代表チーム18名には大学チームに残るRachel Garcia、Dejah Mulipola、Bubba Nicklesは含まれていない。


Tokyo 2020 – Olympic Softball