2021WBSC野球ワールドカップ予選に向け ベネズエラでユース代表トライアウト実施

2021WBSC野球ワールドカップ予選に向け  ベネズエラでユース代表トライアウト実施
19/05/2021
ベネズエラ野球連盟は5月初旬に2021年度第一回トライアウトを実施した。

ベネズエラ野球連盟(FEVEBEISBOL) は5月前半にユース代表トライアウトを行なった。

このトライアウトは2003年、2004年、2007年、20008年、2009年、2010年生まれの選手を対象にしたもので、ヴァレンシア、 バセ・スクレ、バルキシメト、アカリグア、サンアントニオ・デ・ロス・アルトス、ミランダで行われる。

「このトライアウトは2021シーズンのユース代表選考にとって大切な機会となります。」と同連盟はプレスリリースで伝えている。

野球強豪国ベネズエラは、2021WBSC U-12 野球ワールドカップとU-18 野球ワールドカップの予選や、U-14パンアメリカン野球選手権大会への出場を目指し代表チームを編成する。