ベネズエラが ベリーズでの野球ソフトボール発展を支援

ベネズエラが ベリーズでの野球ソフトボール発展を支援
01/04/2021
在ベリーズのベネズエラ大使はスポーツ省と連絡を取り、インストラクターを派遣する意向だ。

ベリーズは野球ソフトボール発展に意欲を示しており、 南アメリカの野球強国ベネズエラがその支援の意向を表明した。

デイリーサンペドロサン紙の公式サイトによるとベリーズのスポーツ省Kevin Bernard大臣が在ベリーズ・ベネズエラ大使館のGerardo Argote大使と会談したと報じた。

Argote大使はベリーズの野球ソフトボール選手コーチ発展のためインストラクターを派遣することができると伝えた。

Bernard大臣はこの提案を歓迎しベネズエラのスポーツ省と連絡する予定を立てたという。

ベリーズは野球ではランク圏外であるが、 WBSC 世界ランキングでは現在女子ソフトボール67位、 男子ソフトボールは42位にランクインしている。

カリブ海に浮かぶこの国のソフトボール統括団体はベリーズソフトボール連盟

Global Game