動画 コロンビアのワユ族のコミュニティで野球が始まる

動画 コロンビアのワユ族のコミュニティで野球が始まる
20/05/2020
ワユ族のコミュニティで教師をしているLisandro EpiayuさんがWayuu Kottirashi野球チームを作った。「最初はボールもバットも手作りでした。」という。動画を通して彼らは支援を呼びかける。

野球はあまねく世界中に広がっているようだ。

この動画は野球がコロンビアのワユ族コミュニティに紹介されたそれまでの物語だ。今の目標はスポーツでも大会レベルでワユの文化を知ってもらい、アメリカ先住民の部族などの子供たちが他の場所へも移動できるよう支援することだ。もしかしたらこの中からニューヨークヤンキースでプレーするような選手が生まれるかもしれない。

このコミュニティの教師Lisandro Epiayuが野球チームを発足した。チームの名前は「Wayuu Kottirashi」だ。

「最初はごくシンプルにはじめました。バットもボールも手作りでした。」とEpiayuさんはコメントした。

** ウィキペディアによると、ワユ族(Wayu, Wayúu, Guajiro, Wahiro)はコロンビアのグアヒラ半島北部とベネズエラ北西部に住むアメリカ先住民部族の一つ。コロンビアで彼らの人口はおよそ15万人で、コロンビアのアメリカンインディアン人口の20パーセントを占める。ワユ族は、およそ10のインディアン居留地のうち1万800平方㎞の面積を占め、うち8つの居留地はカリビア海に面するラ・グアヒーラ県の南部に位置している。