WBSCアカデミーが女子野球のキャリア発展についてのコース開講 5月14日Q&A ライブセッション実施

WBSCアカデミーが女子野球のキャリア発展についてのコース開講 5月14日Q&A ライブセッション実施
10/05/2021
女子野球オフィシャルとしてキャリアを積んだ5人の女性が動画でそれぞれの経験を語り、5月14日には生でQ&Aセッションを行う。

WBSC多様性・包括性委員会と女子野球委員会が立ち上げたジェンダー平等と女子野球についての10コースプロジェクトの第3週目では、野球におけるキャリアの機会について扱う。

関連記事
- WBSCアカデミー「女子ナショナルチームの立ち上げ方」コースを開講
- WBSCアカデミー 「女子野球向けコーチング」コースを5月3日開講

女子野球のキャリア発展コースでは野球オフィシャルとして活躍する5人のっ女性たちを紹介する。

WBSC技術委員のShari Reiniger氏、WBSCスコア記録員部長 Anna Maria Paini氏、国際審判員 Alessia Cicconi氏、Lisa Turbitt氏、Po Chun Liu氏が先日WBSCのYouTube チャンネルに動画を投稿し、自身らの経験について語った。

この5名のオフィシャルは5月14日(金)午後3時(CEST/中央ヨーロッパ時間)のQ&Aセッションに登場する。

Q & Aセッション 5月14日(金)午後3時(CEST/中央ヨーロッパ時間)
- 参加希望の方はこちらよりお申し込みください。この Q&AセッションはZoom、YouTube、Facebookで公開されます。
- 質問は英語スペイン語でお送りください。

動画を視聴する↓