WBSCアメリカ大陸予選  プエルトリコの暫定ロースターにビックリーグ経験者が揃う

WBSCアメリカ大陸予選  プエルトリコの暫定ロースターにビックリーグ経験者が揃う
11/05/2021
世界11位のプエルトリコはグループ A で五輪予選を開始。このグループで世界2位アメリカ、10位ドミニカ共和国、 15位のニカラグアと対戦する。

プエルトリコ野球連盟がフロリダで開催されるWBSC野球アメリカ大陸予選のロースター26名のうち23選手を発表した。この予選では来る東京2020オリンピックへの出場1枠が決まる。

プエルトリコ 代表チームのJuan Igor Gonzalez監督は投手12名、捕手1名、内野手7名、外野手3名を発表した。

内野手(7名) Iván De Jesús、Kevin Luciano、 Ozzie Martínez、 Nelson Molina、 Luis Mateo、 Rey Navarro、 Jesmuel Valentín。

外野手(3名)Henry Ramos、Edwin Gómez、Noel Cuevas。

投手(12名)Jason Garcia、Luis Cintrón、 Héctor Acevedo、 Luis Leroy Cruz、 Jesús Ortiz、 Julio Torres、 Brian Escanio、 Miguel Martínez、 Iván Maldonado、 Efraín Nieves、Christian Flecha、 Freddie Cabrera。

捕手(1名)Mervin Meléndez

投手Garcia、 内野手Martinez、Valentín、 De Jesús、 Navarro、 外野手 Cuevasは メジャーリーグベースボール(MLB)でのプレー経験がある。捕手Meléndezはカンザスシティ・ロイヤルズ 傘下の期待の新人トップ。

投手 Cintrón, Escanio, Maldonado, Nieves, Cabrera,内野手De Jesús, Martinez, Mateo, Valentin and 外野手Gómez はWBSCプレミア12 2019でプエルトリコ代表を務めた。

プエルトリコ野球連盟は後日、残りの代表選手を発表する予定。

関連記事
- プエルトリコが東京オリンピック予選突破に向け合宿開始 Juan Gonzalez監督はチームに自信
- WBSC野球アメリカ大陸オリンピック予選の試合日程が発表
- フロリダ州で開催のWBSCアメリカ大陸予選 チケット販売中
- WBSC野球アメリカ大陸予選 ESPN+で独占配信

WBSC野球アメリカ大陸予選・東京2020オリンピック予選は5月31日から6月5日までフロリダ州パームビーチズとセント・ルーシー郡で行われる。

世界11位のプエルトリコはグループへでオリンピック予選を開始。世界2位アメリカ、10位ドミニカ共和国、15位ニカラグアと対決する。

Baseball Americas Qualifier