WBSC、ザンビア野球/ソフトボール発展支援のため競技用具を寄付

WBSC、ザンビア野球/ソフトボール発展支援のため競技用具を寄付
04/05/2022
ベースボール5のボールなどの用具は、ルサカOYDCザンビアスポーツ発展センターをはじめとする15の異なるセンターに送られる。

ザンビア野球ソフトボール協会は、国内およびアフリカ大陸で野球/ソフトボール競技の推進計画の一環として、野球、ソフトボール、およびベースボール5の用具を15の異なるセンターに配布する。

WBSCからザンビアに送られた用具を最初に受け取ったのはOYDCザンビアだった。その後、ルサカのザンビア大学、Copper Belt 大学、  Chindwin Barracks中学校、ルサカのChirundu Leopards球団、Lutembwe中学校、Precisionスポーツ、ファミリーレガシー、Restoration Ministries、UCZ、 Senanga野球、Serenje, Chimwemwe、OlympAfrica、Mumana小学校に配布された。

ザンビア野球ソフトボール協会の最新の加盟組織であるルサカの スポーツ発展振興センターOYDCザンビアは、12個のベースボール5のボール、野球/ソフトボールのバットとユニフォームを含むスターターキットを受け取った。

事務局長のケニー・マティシ氏は、OYDCザンビアの協力を得ることは野球/ソフトボール競技の発展を後押しするのに役立つだろうと述べた。「多数の子供たちがセンターを訪れます。私たちのスポーツが彼らを魅了することを願っています」

マティシ氏はまた、OlympAfricaとのコラボレーションからの利点を期待していると述べた。ベースボール5は、セネガルのダカールで開催される2026年のユースオリンピックで初開催する。このオリンピックは、この地域でのスポーツ発展振興活動の機動力となっている。

ザンビアの野球とソフトボールの関係者は、パッケージについてWBSCに感謝の意を表した。

関連記事
- 連盟特集 ザンビア野球ソフトボール協会が国際支援とベースボール5で発展
- Zambia Olympic Committee supports Baseball5
-WBSCがANOCAオリンパフリ財団と協定 アフリカ大陸で野球、ソフトボール、ベースボール5を振興