WBSCは、wbscoceania.orgの立ち上げにより、デジタル事業を拡大

WBSCは、wbscoceania.orgの立ち上げにより、デジタル事業を拡大
18/11/2020
WBSCオセアニア大陸のウェブサイトには、すべての組織内情報、文書、大陸トーナメントの日程のほか、地域の加盟国と地域における野球/ソフトボールの独占ニュースと発展振興の進捗が載せてある。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)とWBSCオセアニアは本日、共同でwbsc.orgの傘下の大陸統治体の新しい公式サイトwbscoceania.orgの立ち上げを発表した。WBSCオセアニアは、世界統括団体のデジタルシステムに大陸連盟の公式サイトに組み込まれた最初の野球・ソフトボール連盟となった。

 ブランディングの合理化・拡張化の一環として、WBSCは、wbscoceania.orgが容易に枠組みを作り、機能的で充実したコンテンツを生み出せるように、WBSCは知識、専門性、技術など一括して提供した。

wbscoceania.orgの立ち上げは、グローバルな展望の共有化と、野球とソフトボールの継続的が国際的発展を意味しています。」とWBSCのリッカルド・フラッカーリ会長は述べている。「大陸選手権は、WBSCの野球とソフトボールのワールドカップの予選として機能していますが、wbscoceania.orgの立ち上げにより、ワールドカップのグローバルな道のりを辿ることが可能になるだけでなく、WBSCオセアニアに新しい商業的機会を提供することを目的としています。これは双方にメリットがあります。この新しいCOVID-19の環境下で、WBSCは、野球ソフトボール関係者の持続的な世界的成長のために最適な環境を作り、今後数年間に効率的に適応し、新しい課題に直面するための取り組みを倍増する努力をしています。」

WBSCオセアニアのRex Capil (レックス・キャピル)副会長は次のように 述べている。「これはWBSCオセアニアにとって重要な節目になると思っています。このサイトはオセアニア地域間の繋がりを維持するのに役立ち、すべての人が互いに学び、発展するためのプラットフォームです。私たちは地理的な距離の課題を理解しており、現在このCOVIDの世界で私達は、物理的な距離からくる分離と社会的相互作用の喪失に直面しています。ウェブサイトの出来あがりは最高で、私たち全員にとって素晴らしい資産になるでしょう。」

WBSCオセアニア大陸のウェブサイトには、すべての組織内情報、文書、大陸大会の日程のほか、地域の加盟国と地域における野球/ソフトボールの独占ニュースと発展振興の状況が掲載されている。

この取リ組みにより、WBSCは、大陸協会の統合にさらに貢献し、コミュニケーションを改善し、可視性を最大化し、同時にWBSCのグローバルデジタル戦略と野球およびソフトボールワールドカップと波長を合わせることを目的としている。

wbscoceania.orgの展開は、wbsc.orgデジタルエコシステム(事業生態系)の下で展開される革新的なeラーニングツールであるWBSC Academyの最近の立ち上げに続くもので、アスリート、コーチ、役員、野球、ソフトボール、ベースボール5のグローバルな発展を後押しし、標準化することを目的としている。