WBSC、ジャマイカオリンピック協会がジャマイカでの発展振興に関する覚書に合意

WBSC、ジャマイカオリンピック協会がジャマイカでの発展振興に関する覚書に合意
18/03/2022
この覚書(MOU)はジャマイカ国内での野球、ソフトボール、ベースボール5の発展振興戦略のコーディネートを目的としている。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)とジャマイカ五輪協会(JOA)はジャマイカ野球協会(JBA)とジャマイカアマチュアソフトボール協会(JASA)を通してジャマイカ国内での野球、ソフトボール、ベースボール5の発展振興戦略における協働を目的とした覚書に署名した。

WBSCとJOAは、知識、スキル、専門家や用具支援などジャマイカでの競技発展のためのチャンネル構築プロジェクト実施について、互いに提携を同意した。JOAは世界中の主要地域で野球ソフトボール活動を推進するWBSCの戦略プランのプロジェクトを国内で円滑に実施できるようコーディネートする。

ジャマイカオリンピック協会(JOA)は1936年に国際オリンピック委員会入り、ジャマイカの国内オリンピック委員会として承認された。

JOAは新競技を含むさまざまな競技のハイパフォーマンスの発展サポートやアスリートの育成を行う。JOAは協会会員を対象に国内外での教育プログラムを通してスポーツアドミニストレーター、アスリート、オフィシャルのトレーニングを育成している。

ジャマイカはWBSC野球・ソフトボールワールドカップへの出場歴はこれまでなく、WBSC世界ランキングにもまだランク付けされていない。