第1回WBSCバーチャルカップ2022 WBSCが韓国のGold Ball Parkク社を大会公式用具、アパレルサプライヤーに指名

第1回WBSCバーチャルカップ2022 WBSCが韓国のGold Ball Parkク社を大会公式用具、アパレルサプライヤーに指名
31/08/2022
Gold Ball Park社は、バーチャル カップの勝者に特別賞の賞品も授与する。

世界野球ソフトボール連盟 (WBSC) は本日、9 月1日(木)日本、メ​​キシコ、韓国、アメリカで開幕する第1回 WBSC バーチャル カップ 2022 e スポーツ大会の公式用具およびアパレル サプライヤーとして、韓国ソウルに本拠を置くGold Ball Park社を指名した。 

契約の一環として、Gold Ball Park社は、優勝チームへの特別賞に加えて、公式バット「インパクト」や WBSC バーチャル カップの選手・大会関係者のユニフォームなど、高品質・高性能な用具とアパレルを提供する。

WBSC は、Gold Ball Park社に WBSC バーチャル カップ 2022 の公式サプライヤーとしてグローバル マーケティング権を付与する。同社のブランドロゴは、大会会場周辺の看板、競技場、公式プログラムやウェブサイトなどの大会資料に掲載される他、会場内プロモーションを実施する権利も有する。

WBSCのリッカルド・フラッカーリ会長は「WBSCはGold Ball Park社と提携することで、大会の外見も中身もより一層向上することでしょう。そして、参加者たちに全てに同じ標準バットを提供できることも大変素晴らしいことです。高品質の同一バットと使うことは、全体のレベルが上がるだけでなく大会の公平性を保つためにも大切であり、第1回WBSCバーチャルカップは必ず成功裏に開催されることでしょう」とコメントした。

Gold Ball Parkは韓国の巨大企業WeFan社の子会社で、WeFan社は韓国の一流プロ野球リーグである韓国野球委員会 (KBO) のさまざまなチームや、エンターテインメントの大企業マーベルコミックスやウォルト ディズニー社と既存のパートナーシップやライセンス契約を結んでいる。

WeFan社のキム・ギルサン最高経営責任者(CEO)は、「WBSCが主催する国際大会のパートナーになれたことを大変嬉しく思います。この重要な最初のバーチャル カップ設立により、この大会が成長し、世界中の野球ファンにとって国際的なイベントになることを楽しみにしています」とコメントした。

2020 年 12 月、WBSC は、バーチャル/デジタル版の野球・ソフトボールのすべてを eSport として公式競技にすることを承認した。WBSC バーチャル カップは、WBSC 初の独自の e スポーツ大会。