WBSCが東京2020のMVPとベストナインを発表

WBSCが東京2020のMVPとベストナインを発表
07/08/2021
東京2020オリンピック野球競技に出場した6チーム中5チームからベストナインが選出。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)と東京2020オリンピック・パラリンピック組織委員会が、東京2020の最優秀選手(MVP)とベストナインを発表した。

東京2020オリンピック野球競技のMVPは日本の山田哲人。山田は最多打点で日本の金メダル獲得に貢献した。

最優秀守備はニック・アレン(米国)。失策0、数々の華麗なプレーで活躍した。

最優秀右投げ投手は日本の山本由伸、2試合先発、11.1イニング投球、防御率1.59。

最優秀左投げ投手はアメリカのアンソニー・ゴース。リリーフで4試合登板、 5.1イニング投球、無失点。ゴースの速球は時速158キロを記録。

ベストナイン捕手は甲斐拓也(日本)、4試合出場、10打数5安打、打率 .500、失策0。

最優秀一塁手はアメリカのトリストン・カサス、19打数5安打、打率 .263、うち3本が本塁打。8打点 (RBIs)でチーム首位。守備機会34のうち失策1。

最優秀二塁手はエディ・アルバレス(アメリカ)、20打数5安打、打率.250、失策0。

最優秀三塁手はドミニカ共和国のエリック・メヒア、15打数5安打、打率.333、失策0。

 最優秀ショートはWBSC プレミア12 2019にも出場した坂本勇人(日本)、18打数7安打、失策0。

最優秀外野手は韓国チームから2名。キム・ヒョンス(レフト)は26打数10安打、打率 .385 、本塁打2,打点6。パク・ヘミン(センター)は20打数8安打、打率.400、打点4,失策0。

ライトはミッチェル・グラセル(イスラエル)、17打数7安打、打率.412、打点4,失策0。

タイラー・オースティンは最優秀指名打者、21打数9安打、打率.429、本塁打2,打点7。

東京2020オリンピックベストナイン

  • 最優秀右投げ投手 - 山本由伸 (日本)
  • 最優秀左投げ投手 - アンソニー・ゴース(米国)
  • 甲斐拓也- 捕手 (日本)
  • トリストン・カサス - 一塁手 (米国)
  • エディ・アルバレス - 二塁手 (米国)
  • エリック・メヒア - 三塁手 (ドミニカ共和国)
  • 坂本勇人 - ショート (日本)
  • キム・ヒョンス - レフト (韓国)
  • パク・へミン - センター (韓国)
  • ミッチェル・グラセルr - ライト (イスラエル)
  • タイラー・オースティン - 指名打者 (米国)
  • 指名選手r: ニック・アレン(米国)
  • MVP - 山田哲人 (日本)

*メダル決定戦を除く第1から第14試合までの成績が反映。