WBSCが2021年から2029年までのユース・女子野球ワールドカップ日程を発表 大会形式

WBSCが2021年から2029年までのユース・女子野球ワールドカップ日程を発表 大会形式
26/02/2021
4年ごとに行われる女子野球ワールドカップはプレミア12のと似たフォーマットに変更されるため、出場する各国連盟は準備期間に余裕がでるだけでなく、大会の日程もバランスの取れた効率的になった。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は2021年から2029年までの野球ワールドカップの日程及び女子野球ワールドカップの新たな大会形式を発表した。

2021年には台湾・台南で開催のWBSC U-12 野球ワールドカップ、アメリカフロリダ州のサラソタとブラデントンで開催の WBSC U-18 野球ワールドカップ、メキシコのCiudad Obregon and Los Mochisで開催のU-23 野球ワールドカップが実施される予定。

 U-12、U-15、U-18、 U-23野球ワールドカップはこれまでと同じ大会形式でで2029年まで2年ごとに行われる。

U-15野球ワールドカップと女子野球ワールドカップは2018年に行われ、2020年に次の大会が予定されていたが2021年の3月に延期された。この二つの大会はどちらもメキシコのティフアナで行われる予定だったがさらに延期が決まり最終的な日程はまだ決定されていない。

関連情報
- 野球ワールドカップ2021–2029概要
- 野球ワールドカップ2021–2029日程 PDF
- 野球  新たな大会形式について

- ソフトボールワールドカップ2021–2029概要
- ソフトボールワールドカップ2021–2029日程 PDF
- 新たなソフトボール大会形式について

- ベースボール5ワールドカップ2021–2029概要              -
- ベースボールワールドカップ日程 PDF

画期的で新たな機会

COVID-19感染拡大のため2020年の WBSC国際大会日程は全て休止したが、WBSCはこの機会に大会の分析と日程の見直しを図り、これにより世界中のWBSC加盟会員が直面している経済危機を軽減させるだけでなく、チームが出場できる機会を増やしたり、多くの都市で WBSC大会ができるようにする。

4年ごとに行われる女子野球ワールドカップは今後プレミア12と似た大会形式に変更される予定。この変更で参加する各国連盟のチームは準備調整期間に余裕ができ、大会日程もバランスよく効率的になる。ユース野球ワールド (U-12, U-15, U-18 and U-23) は引き続き2年ごとに実施。

今回の見直しの過程で、WBSC執行役員会はまた女子野球ワールドカップの画期的な大会システム「2ステージワールドカップ(Two-Stage World Cup)」を承認した。 

関連記事
- WBSCがソフトボールワールドカップの新たな大会形式と2021年から2029年までの大会を発表
- WBSCがベースボール5の2021年から2029年の大会を発表
- 2021 U-18野球ワールドカップはアメリカで開催
- メキシコ開催のWBSC U-23 野球ワールドカップ2020の開催都市、新日程が発表
- WBSC女子・U-15野球ワールドカップが延期
- WBSC執行役員会が今年最初の会議で東京オリンピックを話題

新たな女子野球ワールドカップの大会形式

WBSCはまた女子野球ワールドカップの大会形式変更についても発表した。この大会は2つのステージに分かれ、隔年から4年毎に変更される。

第1ステージは「グループステージ」と呼ばれ12の代表チームが二つのグループに分かれて2都市で行う。複数の開催国が女子野球ワールドカップのグループステージをホストする。

12の代表チームのうち10のチームは大陸予選を通して女子野球ワールドカップのグループステージに出場できる。アメリカ大陸とアジアからそれぞれ4チーム、ヨーロッパとオセアニアの選手権大会優勝チーム。開催国2チーム。この10の代表チームの中に開催国が含まれていた場合、WBSC執行役員会は 必要な数に応じてワイルドカード枠を決める。

グループステージ終了後、各グループの上位2チーム(4チーム)と、ホスト国チーム、各グループの3位のうち一番ランクの高いチームの合わせて6チームが決勝ステージに進出する。決勝ステージの開催国がグループステージ上位4チームのうちの一つだった場合、3位のチームが決勝チームに進出できる。

4年ごとに行われる女子野球ワールドカップの大陸予選は2022年から始まり、グループステージは2023年、決勝ステージは2024年に実施される。

開催の機会

野球、 ソフトボール、ベースボール5ワールドカップの新たな入札方法もより整理され、入札を希望する連盟にとってもわかりやすくなる予定。詳細は今後発表される。


U-18 Baseball World Cup