野球アメリカ大陸オリンピック予選と最終オリンピック予選の日程が組み分け抽選会で確定

野球アメリカ大陸オリンピック予選と最終オリンピック予選の日程が組み分け抽選会で確定
20/11/2019
WBSC野球アメリカ大陸オリンピック予選の組み分けと試合日程が抽選会で決定する。最終オリンピック予選の試合日程も抽選にて確定する。

野球オリンピック予選最後の2大会の組み分けと試合日程が抽選会にて決定される。抽選会は第3回WBSC総会前夜の20日(水)19時(日本時間)ホテル・アゴラリージェンシー堺で行われる。

抽選会では2020東京オリンピックWBSC野球アメリカ大陸予選の組み分けと日程を決定する。アメリカ大陸予選は2020年3月22日から26日までアメリカのアリゾナで8チームが出場する。

また同じく4月1日から5日まで台湾の台中で行われる最終オリンピック予選の試合日程も抽選で決まる。

この二つの予選大会の勝者が日本(オリンピック開催国)、イスラエル(ヨーロッパ/アフリカ)、メキシコ(プレミア12)、韓国(プレミア12)とともに東京オリンピック2020野球大会に出場する。

抽選会の模様はWBSC YouTubeチャンネル( WBSC Baseball Americas Qualifier Draw / WBSC Baseball Last Qualifier Draw)で生配信される。

日時: 11月20日(水)午後7時(日本時間)

場所: ホテル・アゴラリージェンシー堺 (堺市)

登壇者: 

  • ベンチュウ・ロー(WBSC事務総長)
  • 六角彩子(日本女子野球代表チーム4連覇)