WBSCがオランダのトップ野球リーグをライブストリーミング、シーズンは4月29日に開幕

WBSCがオランダのトップ野球リーグをライブストリーミング、シーズンは4月29日に開幕
28/04/2021
8チームリーグは5月30日から6月24日まで休止し、これにより、オランダ代表チームがWBSC最終予選参加可能になる。

世界野球ソフトボール連盟は本日、オランダ王立野球ソフトボール連盟(KNBSB)とのグローバルパートナーシップを発表し、WBSCの公式YouTubeチャンネル(youtube.com/wbsc)でオランダのトップ野球リーグ(Honkbal Hoofdklasse)の2021年シーズンを配信することを発表した。

オランダ以外のすべての国と地域を含むストリーミングパートナーシップは、WBSCの社内メディア会社BASEによって仲介された。WBSCは、毎週木曜日、土曜日、日曜日に試合が予定されており、競技日ごとに1試合が行われる。
.

開幕日

オランダリーグは4月29日木曜日に開幕予定。

レギュラーシーズンは5月30日(日)以降休止し、オランダ代表チームが台湾で開催される第32回東京2020オリンピック大会のWBSC野球最終予選に参加できるようになる。オランダリーグは6月24日木曜日に再開される。各チームはレギュラーシーズン中に6回対戦する。

Tokyo 2020 – Olympic Baseball

シーズンは無観客で行われる。

アムステルダム パイレーツは政府がコロナのためにスポーツ活動を停止することを決定したとき、2020年のオランダシリーズでの対ネプチューンロッテルダムで2勝0敗でリードしていた。

関連記事
- オランダ連盟 ベースボール5はオランダ野球・ソフトボールにとって「大きなチャンス」
- オランダ初の設置が簡単なポータブルフィールドで、元オリンピック選手Danny Rombleyがベースボール5を推進