U-23野球ワールドカップ アメリカ大陸予選がニカラグアとホンジュラスで開幕

U-23野球ワールドカップ アメリカ大陸予選がニカラグアとホンジュラスで開幕
21/02/2020
視聴方法 試合はBeisbol de AmericaのYouTubeかWBSC「GameTime」スポーツチャンネルで生配信。

U-23野球ワールドカップ2020の アメリカ大陸予選が今日2月21日(金)より中アメリカのニカラグアとホンジュラスの2カ国で開幕する。

グループA(ニカラグア・マナグア) 世界15位ニカラグア、9位ベネズエラ、10いドミニカ共和国、22位ブラジル、43位ペルー、65位エルサルバドル。

グループB(ホンジュラス・テグシガルパ) 世界54位ホンジュラス、8位キューバ、13位パナマ、14位コロンビア、24位アルゼンチン、59位グアテマラ。

視聴方法

試合はアメリカ大陸野球連盟の公式YouTubeチャンネル「Béisbol de AméricaとWBSC「GameTime SportYouTubeチャンネルより生中継される。

グループA第一戦となるドミニカ共和国とベネズエラの試合はマナグアの Dennis Martinez Stadiumで現地時間午前10時に始まる。

第1日目のマナグアでの試合は以下の通り(全て現地時間)

  • 午後2時 ブラジル vs エルサルバドル (Estadio Nacional)
  • 午後6時 ペルー vs ニカラグア (Dennis Martinez Stadium)

ホンジュラスで行われるグループBの1戦目であるコロンビア対がグアテマラの試合はテグシガルパのHector Sosa Stadiumで午前9時より始まる。

グループB第1日目のそのほかの試合

  • 午後2時 キューバ vs パナマ (Hector Sosa Stadium)
  • 午後7時 ホンジュラス vs アルゼンチン (Hector Sosa Stadium)

U-23 野球ワールドカップ2020 アメリカ大陸予選試合日程詳細

各グループ上位3チーム進出して戦うスーパーラウンドは2月27日から29日にニカラグアのマナグアで行われる。スーパーラウンドでの上位2チームがアメリカ大陸U-23王者に輝き、WBSC U-23 野球ワールドカップ出場を決める。3位入賞チームもWBSCC U-23 野球ワールドカップの最後の12枠目を獲得する。決勝は3月1日Dennis Martinez Stadiumで行われる。

関連記事

ニカラグア代表メンバー

ドミニカ共和国代表メンバー

ホンジュラスで間もなく開幕

アルゼンチン代表メンバー

第3回WBSC U-23 野球ワールドカップは10月2日から11日までメキシコで開催予定。開催都市は未定。

WBSC U-23 野球ワールドカップ 2020  大陸別出場決定チーム

  • アフリカ (1): No. 23 南アフリカ
  • アメリカ大陸 (4): No. 5 メキシコ (ホスト&前大会王者)、さらにアメリカ大陸予選から3チームを決定 
  • アジア (3): No. 1 J日本、 No. 4 チャイニーズタイペイ、 No. 21 中国
  • ヨーロッパ (2): No. 16 チェコ、 No. 19 ドイツ
  • オセアニア (1): No. 48 ニュージーランド
  • ワイルドカード (1): No. 3 韓国