WBSCが新設U-18 男子ソフトボールワールドカップ inパーマストンノース(ニュージーランド)のグループ分けを発表

WBSCが新設U-18 男子ソフトボールワールドカップ inパーマストンノース(ニュージーランド)のグループ分けを発表
25/12/2019
新設U-18男子ソフトボールワールドカップのチケットがTicket Rocketより販売を開始した。

【スイス・ローザンヌ】世界野球ソフトボール連盟 (WBSC) は今日2月22日から3月1日までニュージーランドのパーマストンノースにあるColquhoun Parkで行われる新設U-18男子ソフトボールワールドカップ2020の組み分けと対戦表を発表した。

前大会の王者で世界4位オーストラリアはグループAのシードで、2位カナダ、5位アルゼンチン、7位チェコ、12位南アフリカ、22位シンガポールと対戦する。

グループBは開催国で世界ランク首位ニュージーランド、3位日本、6位アメリカ(ワイルドカード)、9位メキシコ、11位デンマーク、15位グアテマラ。

Palmerston North U18 Men's Softball World Cup Groups

 

 「U-18男子ソフトボールワールドカップ開催まであと2ヶ月に迫り、オープニングラウンドの対戦表が明らかになりました。この新設大会の開催は男子ソフトボール史の節目となりますが、これは新たな年齢カテゴリーの設立やロゴやイメージを一新するだけではありません。9チームが初めて大陸予選を勝ち抜いてワールドカップに出場するため、世界中のユース男子ソフトボール大会を推進することになるのです」とWBSCソフトボール部門のトミー・バラスケス会長はコメントした。

グループAの上位3チームがグループBの上位3チームとスーパーラウンドで戦う。そしてスーパーラウンドの上位2チームが3月1日(日)の決勝で対決し王者を決める。

パーマストンノースに出場する12チームが決定し、WBSCは U-18男子ソフトボールワールドカップの新ロゴやルックを発表した。男子・女子・全ての年齢カテゴリーの世界ソフトボール選手権大会がワールドカップへ移行する新たな一歩となる。

WBSC U-18 男子ソフトボールワールドカップ公式サイトが開設され、英語、フランス語、日本語、韓国語、スペイン語、繁体中国語の6ヶ国語で対応している。

公式試合日程は近日発表の予定。

チケット販売

新設U-18男子ソフトボールワールドカップのチケットの販売が開始した。大会の指定1日券か大会パスを購入することができる。

チケットは国際オンラインチケットサービスのTicket Rockeで購入可能。

9日間50試合に及ぶこの大会はオリンピック5大陸から集結する世界トップ12チームが対決する。