WBSC、東京2020オリンピックソフトボール競技の公式球を発表

WBSC、東京2020オリンピックソフトボール競技の公式球を発表
15/07/2021
日本を代表するブランド、ミズノは、東京2020大会のオリンピックソフトボール競技の公式ボールおよびアパレルサプライヤーとしての役割を果たす。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は、東京2020オリンピックソフトボール競技の公式ボールを発表した。東京2020ソフトボール大会では、WBSCソフトボールワールドカップと同じミズノ150を使用する。

共同ブランドの黄色いソフトボールには、オリンピックの五輪が特徴のミズノ、東京2020、WBSCのロゴが含まれている。

ミズノ150は、耐久性とプレーの一貫性を提供するために芯にはポリコルクコアを使用、ボールはプレミアム合成皮革カバーが使用されている。

ミズノは、ボールの公式サプライヤーであるだけでなく、オリンピックのトーナメントオフィシャルのアパレルの公式サプライヤーも務める。

WBSCとミズノは長期にわたるパートナーシップを結んでいる。2014年、日本のミズノはWBSCの最初のグローバルスポンサーとして発表され、WBSCソフトボールワールドカップの公式サプライヤーとして40年以上継続されている。

Tokyo 2020 – Olympic Softball Schedule