西アジア野球カップが9月に日程変更

西アジア野球カップが9月に日程変更
26/05/2021
アフガニスタン、バングラデシュ、インド、開催国イラン、イラク、ネパール、パキスタン、パレスティナ、スリランカが出場の意向を表明した。 t.

アジア野球連盟(BFA)は第15回西アジア野球カップを9月下旬に延期することを発表した。この大会はイランのカラチで7月に予定されていた。日程は今後発表される。

この決断は出場国がアジアでの新型コロナウイルス感染拡大状況について懸念を示したため。

BFAはアフガニスタン、バングラデシュ、インド、開催国イラン、イラク、ネパール、パキスタン、パレスチナ、スリランカの7カ国がから参加表明を受けている。

2019年の第14回西アジア野球カップでスリランカが決勝でパキスタンを破った。