ザンビアのルサカリーグがベースボール5を新しい地域で紹介

ザンビアのルサカリーグがベースボール5を新しい地域で紹介
06/05/2021
クアンダ スクエア コミュニティ グラウンドで行われた試合は地元の若者たちにベースボール5を紹介するよい機会となった。

ルサカリーグがザンビアソフトボール野球協会にアフリカ国内でのベースボール紹介のチャンスを作った。

チルンドとクアンダはユースの試合がよく行われるクアンダ スクエア コミュニティ グラウンドでベースボール5の試合を行った。

チルンドが14対5で勝利したこの試合の後、地元の少年少女たちがベースボール5をプレーしてみた。

「ルサカの中心地でこのベースボール5を紹介することにしました。」とザンビアソフトボール野球協会のKenny Matishi事務局長はコメントした。

ザンビアのベースボール5リーグはコンクリートなどさまざまな地面のフィールドで行われており、この競技が野球・ソフトボールの世界中の競技発展の一助となっている。

関連記事
- 連盟特集 ザンビア野球ソフトボール協会
- WBSC introduces Baseball5 to Zambia
- Zambia concludes first Baseball5 University Championship
- ザンビア、段階的に全国の学校にベースボール5を導入
- アフリカ ザンビアが首都ルサカでベースボール5アーバンリーグを開催