28/07/2021 - 07/08/2021

 

Hosted by:   JPN

Baseball Olympic Games 2020 - Official Payoff

Kim Kyungmoon監督「東京2020でもわれわれはいい試合をするだろう」

Kim Kyungmoon監督「東京2020でもわれわれはいい試合をするだろう」
15/11/2019
Kim Hyunsoo「オリンピック出場が決まり大変嬉しい」

今日韓国がメキシコを破り韓国がメキシコを東京ドームで破り、来年の東京オリンピック出場とプレミア12決勝進出を決めた。歴史に残る今日の勝利の後、Kim Kyungmoon監督と左野手Kim Hyunsooは試合後の会見でその喜びを語った。

監督もKim Hyunsooも2008年オリンピック金メダル勝利以来のオリンピック復帰となる。

「今日の勝利で来年のオリンピック出場権を獲得しました。試合が終わって少しプレッシャーから解放されました」と監督は語った。「12年前にオリンピックチームの監督をしました、そして今日を迎え、選手やコーチスタッフらに彼らの努力を褒め称えたいと思います」東京2020でも韓国は良い試合をするでしょう」と喜びを表現した。

Kim Hyunsooは「オリンピック出場が決まり大変嬉しいです」と淡々と述べた。

プレミア12の残りの試合について問われると、Kim Kyungmoon監督は「明日の試合はスーパーラウンド最後の試合です。そして日曜日には日本との決勝が控えています。大会中試合が続き、選手の中には疲れている者もいるので、休ませてやりたい」と述べた。

今日の試合では監督は打順に変更を出し、Lee Jung-Hooを先頭に据えた。「変更に何か特別な意味があった訳ではありませんが、チャイニーズタイペイとの対戦で得点できなかったこともあり、打順を変更して新しいラインナップのアプローチを取り入れました。それだけです」と語った。

ここ2試合ではKim Hyunsooは5打数0敗だったが、今日は5回に塁を一掃する2点二塁打を叩き込んだ。「チームの努力のおかげです。こうした代表チームではチームメートの力が大きいものです。一人のプレーヤーではなくチームみんなの功績です。今日、メキシコには先制点を取られ、もっと努力しなければと奮い立ちました。そしてチームメートたちもみんなそれについてきてくれて勝利できたのです。」とチームを褒め称えた。

明日韓国はスーパーラウンド最後の試合で日本と対決する。