東京オリンピックソフトボール競技実施まであと100日 WBSCが新たにポッドキャストシリーズ「The Global Game」を開始

東京オリンピックソフトボール競技実施まであと100日 WBSCが新たにポッドキャストシリーズ「The Global Game」を開始
12/04/2021
WBSCポッドキャスト「The Global Game」では毎月国際野球/ソフトボール界の主要人物にインタービューする。英語版とスペイン語版で配信。

【2021年4月12日スイス・プーリー】4月12日(月)、7月21日の東京2020オリンピックソフトボール競技開幕まであと100日に迫った。世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は毎月国際野球ソフトボール界の有名人にインタビューをするWBSC新ポッドキャスト「The Global Game」第一弾の配信を発表した。「The Global Game 」は英語とスペイン語版があり、主なポッドキャストプラットフォームから視聴できる(スペイン語版は水曜日に配信開始)。

「7月に東京で開催される野球/ソフトボールの歴史的なオリンピック復帰を控え、このポッドキャストという素晴らしいツールで野球ソフトボールの競技とアスリートの知名度を高め、彼らのストーリーを直接知ってもらいたいと思います。」とWBSCのリッカルド・フラッカーリ会長は語った。「The Global Gameによりアスリートや競技を支える人たちの最新の声を届け、世界中のファンを増やし、現代的な方法でファンたちと繋がることができるのです。」

関連記事
- 東京オリンピックまであと100日 キャット・オスターマンがWBSCポッドキャストで語る ソフトボールがオリンピックで最初に実施される競技であることは極めて光栄
- WBSCポッドキャスト 元MLBオールスター、ワールドベースボールクラシック優勝のイアン・キンズラーがオリンピックへの意気込みを語る メダルを獲って新しい世代のイスラエル選手たちを励ましたい
- WBSCポッドキャスト ソフトボールが東京オリンピックの幕を開けるのは世界に希望のメッセージを送ることになるだろうとWBSCフラッカーリ会長が語る
- WBSCリッカルド・フラッカーリ会長署名記事 東京2020オリンピック・野球とソフトボールのオリンピック復帰まであと200日
- 東京2020でのソフトボールオリンピック復帰まであと200日

英語版第一弾はWBSC実況中継者のTyler Maun氏が司会を務め、WBSCリッカルド・フラッカーリ会長、元MLBオールスターでワールドベースボールクラシック優勝のイアン・キンズラー、オリピックメダリスト2個受賞しているソフトボールレジェンドのキャット・オスターマンが登場。オスターマンは「ソフトボールでオリンピックの幕開けができる機会を得られるなんて実に光栄です。開会式に出られないのは少し残念ですが、みんな本当に楽しみにしています。オリンピックであの週のあの日いちばん最初に行われるのはわたしたちソフトボールとサッカーの競技です。」と語った。

Tokyo 2020 – Olympic Softball Schedule

第一弾The Global Gameのスペイン語版は水曜日に配信開始予定。ここでもWBSCリッカルド・フラッカーリ会長を特別ゲストに迎え、2度のオリンピック野球メダリストJose Contreras、メキシコオリンピックソフトボール捕手Sashel Palaciosが出演する。スペイン語版はベネズエラのラジオパーソナリティAdriana Floreが司会進行する。

The Global Gameのロゴはグローバルな野球/ソフトボールを表現。野球のボールとソフトボールの大きめのボールは太陽/月を表し、その下に配置されたバットは競技の行われる地上を象徴した。そしてこのロゴを強調する「g」の太い文字はボールを投げる選手を表している。